特定非営利活動法人
〒861-4226
熊本市南区城南町塚原2016
TEL: 0964-28-6060
☆☆☆ 1982年5月から一般公開を続けています(36年目) ☆☆☆
一般公開のお知らせ
熊本地震後 土曜日の夜 一般公開
アマチュア天文家の楽しい解説で星空と宇宙をお楽しみ下さい。
2016年4月14日(木)の地震により、望遠鏡が倒壊!
同年7月5日(火)、代わりの望遠鏡を借用し設置しました
※ 2018年6月、地震でも倒れない安全な望遠鏡を導入します
☆☆☆ 募金活動を実施中 ☆☆☆ 詳細はこちら
2017年3月、ライオンズクラブ国際協会337-E地区による支援が決定!

公開日 : 土曜日の晴れた夜

19時から22時まで(受け付けは21時まで)
(注)曇りや雨の日はお休みです。

予 約 :  必要ありません。

学校や団体でご利用の際は、事前に連絡をいただけると、「電子紙芝居」など特別な解説を準備できます。

料 金 :  無料です。

楽しんだ分だけ、募金箱に入れていただけると助かります。
天文台の場所は左のメニュー「どこにあるか」を参照してください。


お問い合わせは、メールでどうぞ −−> astro@kcao.jp
(@を小文字の@に書き換えてから、送信して下さい)
電話: 0964-28-6060 (FAX局番は廃止しました)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆ 塚原古墳公園内に移転してから25年が経過しました ☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  会誌「星屑」(pdf版)がダウンロードできます
  「星屑」 のページに掲載しています 2018.01.03 更新
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   ★★★★★ 以下、実施済み ★★★★★

 ★ 1/31(水)20:30〜22:30 「皆既月食」特別公開
    雲越しながら月食を観察し、スマホなどで撮影
 ☆ 1/20 19:00〜 立田山雑草の森で 親子キャンプ
   自然体験 → 夜は「星の観察会」
 ☆ 12/2(土)19:00〜 芦北町御立岬公園で「星空観察会」
 ☆ 11/18(土)19:00〜 立田山雑草の森で「星空観察会」
     まごまごキャンプの夜のイベント
 ☆ 11/17(金)19:00〜 託麻南小学校3年生の「星空観察会」
 ☆ 11/11(土)17:30〜 益城中央小で「星の観察会」
      モデルロケットの打ち上げも体験
 ★ 11/3(金)19:00〜 城南家庭教育学級の「星の観察会」
 ★ 11/2(木)19:30〜 フィールドミュージアムへ飛びだそう!
   「月の観察と撮影」熊本県博物館ネットワーク主催
 ☆ 10/30(月)14:00〜 菊陽西小学校で「月と太陽」まとめの授業
 ☆ 10/27(金)19:30〜 益城町テクノパークで「星の観察会」
 ☆ 10/6(金)19:30〜 天草市本渡北小で「星の観察会」
 ☆ 9/29(金)19:30〜 武蔵ヶ丘コミセンで「半月の観察と撮影」
 ☆ 9/19(火)19:00〜 豊野少年自然の家で「星の観察会」
    熊本支援学校中等部の宿泊研修
 ☆ 9/16(土)18:30〜 益城中央小の「星の観察会」(台風で延期)
 ☆ 9/2(土)19:00〜 熊本県環境センターで「星空観察会」
   熊本県環境センター主催
 ★ 8/26(土)19:30〜 フィールドミュージアムへ飛びだそう!
   「土星と夏の星空」 熊本県博物館ネットワーク主催
 ☆ 8/25(金)19:30〜 武蔵ヶ丘コミセンで「土星と夏の星空」
   菊陽町武蔵ヶ丘コミセン主催
 ☆ 8/19(土)19:30〜 山鹿市浄光寺で「夏の星空観察」
   学童保育たけのっこクラブ主催
 ☆ 8/15(火)19:30〜 元気の森かじか で「夏の星空観察」
    イーランドスポーツクラブ主催
 ★ 8/10(木)19:30〜「土星と夏の星空」富合公民館主催
 ☆ 8/7(月)13:00〜 中学校理科教員の「天文分野研修会」
  津奈木中学校で 水俣・あしきた教科等研究会
★☆ 7/30(日)午後、講演会とロケット教室 ☆城南歴史民俗資料館☆
  モデルロケット打ち上げ ☆ 塚原古墳公園内 ☆
  夜: 星の観察会 ★熊本県民天文台★ 主催:SPICA九州支部      ☆ 7/27(木)20:00〜 菊池ふるさと水源交流館で
  「星の観察会」  菊陽町教委主催
 ★ 7/15(土)、SPICA九州支部へ支援金の贈呈式
 ☆ 7/14(金)、大津町美咲野小で「星の観察会」
☆★ 7月9日(日曜)、城南スマートインターが運用開始
  ETCカード装着車専用ですが、古墳公園まで3分!
    城南インターからの案内図はこちら
 ☆ 5/14(日)10:00〜 熊本県民天文台総会
   火の君文化センター 2階 学習室1 で開催
 ★ 4/28(金)19:00〜 城南公民館講座「春の星空観察」
   木星と春の星空 (遠くの宇宙も見えている)
 ☆ 4/23(日)15:30〜 望遠鏡目録贈呈式
  ライオンズクラブ337-E地区年次総会で
  県民天文台からは御礼に感謝状を贈呈
 ☆ 3/18(土)19:00〜 「星の観察会」
   益城町・熊本市・宇土市の仮設住宅居住世帯
   人吉市の温泉施設で開催(雨天のため室内で解説)
   宇土ロータリークラブ主催
 ☆ ライオンズクラブ国際協会337-E地区が
    熊本県民天文台支援事業を採択し、新しい望遠鏡一式を発注!
    2018年2月頃までに新しい望遠鏡が導入される見込みです
    日本郵便と日本宝くじ協会への助成申請を辞退しました
 ☆ 2/25(土)19:00〜 「星の観察会」
   宇土市の仮設住宅居住世帯
   人吉市の温泉施設の屋上で開催(ほぼ快晴、星空を堪能)
   宇土ロータリークラブ主催
 ☆ 12/4(日14:00〜 豊田小学校の たけんこまつり
    「星空と宇宙」
     豊田小学校放送室スタジオが天文シアターに!
 ☆ 11/25(金)19:00〜 武蔵ヶ丘コミセン講座
   「秋の星空観察」
   菊陽町立 武蔵ヶ丘中学校で
 ☆ 10/26(水)12:30〜 宇土ロータリークラブ
   例会で卓話「安全な望遠鏡が欲しい!」
   宇土市で
 ★ 10/12(水)各種大口助成金に応募・申請書提出
     ◎年賀寄付金配分
     ◎宝くじ社会貢献広報
     ◎ライオンズクラブ熊本地震復興支援
 ☆ 10/11(火)15:00〜 菊陽西小学校6年生
    「まとめの授業」 月と太陽
   「質問タイム」  星と宇宙
    菊陽町立 菊陽西小で
 ☆ 10/5(水)「星ナビ」11月号に、記事が掲載されました
  「倒れにくい望遠鏡を」←ご覧ください
 ☆ 10/1(土)18:00〜 武蔵ヶ丘小学校4年生
   「星の観察会」
   菊陽町立 武蔵ヶ丘小で
 ☆ 9/30(金)19:00〜 本渡北小学校4年生
   「星の観察会」
   天草市本渡北小で
 ★ 9/17(土)19:30〜 フィールドミュージアム
   「月の観察と撮影」
   県民天文台で
 ☆ 9/16(金)19:00〜 武蔵ヶ丘コミセン講座
   「月の観察と撮影」
   武蔵ヶ丘コミセンで
 ☆ 9/10(土)19:30〜 熊本県環境センター
    「星空観察会」 半月・土星・火星
   月を撮影しよう
   熊本県環境センター(水俣市)で
 ☆ 9/9(金)19:00〜 菊陽ふれあいの森研修センター
   「星の観察会」土星・火星と半月(撮影も)
   菊陽ふれあいの森で
 ★ 9/08(木)、株式会社リールより「スマホ望遠鏡」
    の追加寄贈を受けました

    これまでの累計で 150台になりました
    望遠鏡募金と天体画像の教育利用推進に活用しています
     ☆ 8/26(金)19:00〜 菊陽ふれあいの森研修センター
   「星空観察会」火星・土星と夏の星座
   菊陽ふれあいの森研修センターで
 ☆ 8/21(日)10:00〜 熊本県民天文台総会
     城南町 日の君文化センターで開催
 ☆ 8/20(土)19:30〜 たけのっこくらぶ(学童保育の団体)
   「星の観察会」 火星・土星と夏の星座
   山鹿市の浄光寺で
 ★ 8/17(水)、株式会社リールより「スマホ望遠鏡」(72台)
    の寄贈を受けました

    望遠鏡募金と天体画像の教育利用推進に活用します
 ☆ 8/11(木)、20:00〜 イーランドスポーツクラブ
   「夏の星空観察」
   美里町「元気の森かじか」で
 ★ 8/6(金)、19:30〜 フィールドミュージアム
   「火星・土星と夏の星空」
   熊本県博物館ネットワーク主催
 ★ 7/29(金)19:30〜 城南公民館講座
   「火星・土星と夏の星空」
     熊本市城南公民館主催
 ☆ 7/22(金)、19:00〜 菊陽ふれあいの森研修センターで
   火星・土星と夏の星座
   菊陽ふれあいの森研修センター主催
 ★ 7/16(土)、トークアバウト(運営委員会)
     新しい望遠鏡の導入を目指そうと決定
     地震でも倒れず、安全に星空観察できる構造で
     購入資金は募金によってまかなうことに
 ★ 7/05(火)、倒壊した望遠鏡をクレーンを使って撤去
     搬出しました。(株式会社西村製作所のご支援で)
     代わりに、ミード社製35cmACF望遠鏡を借用
     ※ 株式会社西村製作所から無償貸与
     余震が続いても安全を確保できるようにしました
 ★ 7/02(土)、一般公開を再開
     土曜日だけ一般公開します
     団体向けと出張開催は、可能な限り実施
 ★ 6/11(土)、トークアバウト(運営委員会)
      7月2日(土)から一般公開を再開すると決定
 ★ 5/15(日)、天文台の片付けに着手
※※4/14(木)・16(土)〜 一連の熊本地震!!
    天文台の周辺=城南町豊田地区は、全半壊家屋が多数!
 ☆ 3/20(日)〜21(月、祝)、Paofitsワークショップ
    天体画像教育利用研究グループ
   「デジカメ天文学」の普及に向けて
    京都情報大学院大学で
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 

☆ 「天の川」が見える環境を保全しましょう
上や横方向への漏れ光を出さないよう 「熊本県生活環境の保全に関する条例」も推奨しています。
県民天文台は近くにたくさんのホタルが飛び交う地区があり、豊かな自然環境の保全にも取り組んでいます

☆ 移動用の中型赤道儀等を寄贈して頂きました
出張観望会で活躍できるよう整備・改良しました(平成26年5月)


   Created by ez-HTML

 天文愛好家の団体が運営しています